ご寺院への出張法事プラン

お引きものについて

お茶やタオルなどの実用品や、故人の好んだ菓子など華美にならないものを選ぶのが一般的のようです。お供え物を、皆さんに分け一緒にお持ち帰りいただく場合もあるようです。お引きものは、参列者全員に用意します。物品であれば地域差もございますが、金額は3千円~1万円程度が一般的です。なるべくならば、荷物になるものや法事の席にふさわしくないものは避けたほうがよろしいようです。
持ち運びの面では、カタログギフトなどが便利で喜ばれているようです。カタログギフトはお客様が自分が欲しい品を選ぶことができますので、遠方よりお越しになるお客様にも便利にお使いいただけるようです。
ささやでも、地元長野県の特産品などをお取りよせもできますので、ぜひご相談ください。

お引きものはいつお渡しするのか

会食には、お引きものを付けるのが一般的で、法要の帰りに用意します。
法事の引き物表書きは、「志」「粗供養」とします。
水引きは黒白用います(地域によっては黄白)。水引が印刷された掛紙を用いてもかまいません。

メニュー

お問い合わせはこちら フリーダイヤル0120-117-338 電話0268-22-0128